リビングの掃除の手順とは

リビングの掃除の手順とは

リビングの掃除の手順は、最初は片づけを行います。
床やテーブルの上には、基本的には余計なものを置かない事です。

時間がない場合は、散らかっているものを一か所にまとめて別の場所に移動しておきます。
1度片づけを行っておけば、リビングはスッキリとなり掃除がやりやすくなります。

埃は高い場所からはたきを使って、落としていきます。
例えばエアコンや照明機器の上やカーテンレールの上等を、マスクを着用して落としていきます。

テレビやコンセントはの差込口は、入念にチェックします。

基本的にこの作業をリビングの掃除を行う前に行っておけば、埃がたまりにくくなります。
埃が溜まってから掃除をするより、掃除が楽に出来るようになります。

フローリングの場合は、床に落ちた埃はフローリングワイパーをかけるだけで十分です。
床がスッキリとしていると、掃除機をかけるのも楽に出来ます。

普段のリビングの掃除は、これだけで十分です。

畳の場合は、掃除機をかけるかほうきで掃きます。
時間のある時には、拭き掃除をプラスで行っておきます。

フローリングを水吹きするのは、基本的には大丈夫です。
ドアノブや壁やカーペット等の拭き掃除は、セスキ炭酸ソーダ水を常備しておくと便利です。

気になる部分にスプレーをして、乾いた雑巾で拭き取るだけです。
シミ等の汚れが、スッキリと落とせます。

拭き掃除は毎日行う必要はなく、時々行う程度で大丈夫です。
リビングには物がない状態である方が、何倍も片づけやすいのを覚えておきます。