鏡の水垢を手間をかけずに落とす方法

鏡の水垢を手間をかけずに落とす方法

浴槽の鏡がいつのまにか曇ってしまって使いにくいと思っているご家庭は多いと思います。
鏡の掃除の仕方には、新聞紙を使ったりするなど、いろいろな方法があると思います。

私もネットで探した方法は一通り試しました。

しかし、ゴシゴシとこすってもなかなか理想通りの綺麗な鏡にはできませんでした。

労力と時間を費やすのは大変ですよね。
そのような方には、ダイソーの「ダイヤモンドクリーナー」がオススメです。

水をつけてこするだけで、鏡がピカピカになります。
私も半信半疑でしたが、100均なので損しても仕方ないという気持ちでこの商品を買いました。

実際に、使ってみるとみるみるうちに鏡が綺麗になり映り方が以前と違うものになりました。
恥ずかしながら、2年間くらい放置していたためかなりこすって掃除する必要はありましたが、綺麗になりました。

これは、コスト以上のパフォーマンスだと思います。

注意点もあります。
まず、研磨するようなので鏡に傷がつかないかどうか、角の方で確認してから使うことが良いと思います。

また、なかなか曇りが取れない場合、ゴシゴシとこすることになります。
その時、ゴム手袋などした方が良いです。

私は、素手でこすったのですが、終わってから指先がヒリヒリしました。
普段、食器洗いなど素手で行っても肌荒れしないので手荒れはしない方なので、ヒリヒリした時は驚きました。

あくまでも、個人的使用感ですが、研磨するという性質のものですし、こすって出た水垢のようなものが肌に触れるのも良いとは言えません。
素手でするのは避けた方が良さそうです。

鏡を綺麗にした数日間はハンドクリームが欠かせなくなりました。

鏡の掃除を手際よく行いたい方は、ゴム手袋を準備して「ダイヤモンドクリーナー」を試してみてほしいと思います。