お風呂にカビを生えさせないようにする方法とは

お風呂にカビを生えさせないようにする方法とは

お風呂にカビが生えると落とすのはとても大変です。
お風呂場のカビを予防するにはとにかく水分を残さないことです。
私はお風呂を普通に洗ったあと、まずはスクイージーで水分をざっと取り除きます。

スクイージーは効率的に水分をとることができます。

特に壁面、床面はかなりきれいにとれます。
しかし、細かい部分は残ったままなのでスポンジワイプで仕上げ拭きをします。

スポンジワイプはとても吸水性がよく、しっかりと水分をとることができます。
スポンジワイプは100円ショップなどでも売っていますが、私が使っているのは「ドイツふきん ブリッツ」という商品です。

乾いた状態ではバリバリですが、濡れると布のように柔らかになりとても使いやすいです。
乾かすと水分が完全になくなるのでとても衛生的で気に入っています。

スポンジワイプでカビの生えやすいゴムパッキン部分の水分を重点的に拭き取るのがポイントです。
スクイージー、スポンジワイプでしっかりと水分を取り除き、換気扇をかけておけばカビ予防は大丈夫だと思います。

新居に引っ越して3年ほどになりますが、うちはこの方法で綺麗なお風呂を保てています。
「水分を取り除くのなんて面倒だな」と思う方もいらっしゃるかもしれません。

正直面倒だなと思う時もありますが、カビ取り専用洗剤を使ってカビ掃除をするよりは楽だと思います。
毎日の習慣にしてしまえば苦にならなくなります。

梅雨の時期に慌てないようにコツコツ続けていきたいと思います。