お風呂掃除は重曹を使うと効果的に綺麗にできる

お風呂掃除は重曹を使うと効果的に綺麗にできる

お掃除に関して質問・相談が多いものに、お風呂掃除関連があります。
お風呂場は、どの世帯でも汚れが不可避な場所の一つです。
そこでお掃除上手さんに、お風呂掃除の方法も聞いてみました。

お掃除上手さんに使用者が多いのが重曹です。
お風呂掃除にも重曹は、非常に効果的です。

カビ等の汚れが気になる箇所は「重曹+お酢」でキレイに掃除できます。
方法も簡単で、どなたでも手軽にできます。

 

①カビ汚れの部分に粉末の重層をかけます

重曹は水で溶いたりせず、粉の状態で使用します。
分量は多め、汚れ全体が隠れるくらい全体に振りかけます。

 

②重曹を付けた箇所に少量のお酢をかけます

このときの注意点が、一滴ずつかけることです。
最も良いのが小さめのスポイト、または小さいスプーンで一滴ずつ落とすとよいです。

分量は、該当の箇所がシュワっと泡立つまでです。
泡立ったら、それ以上はお酢をかけずに静かに放置します。

 

③10分間、静かに放置します

このとき、窓・浴室のドアを閉めて室内を密閉します。
さらに、できればラップをかぶせるとよいです。

ラップがあると、さらにカビの除去効果となります。
密閉した浴室内には閉じこもらず、浴室の外で待ちます。

 

小型のブラシでこすって掃除します

使い古しの歯ブラシで充分です。
このときの注意点が、ゴシゴシこすらないことです。

こする力が強すぎると、キズ等の原因の可能性もあります。
このため場所によっては、毛先が柔らかめの歯ブラシのほうがよいです。

 

⑤流水で洗い流します。

もしできれば、次に60度以上のお湯も流すとよいです。
カビは60度以上で死滅するからです。

熱湯を使用の場合、ヤケドしないように注意して下さい。